婚活時にバツイチの経験を有利にするには?|Information Request
HOME>特集>婚活時にバツイチの経験を有利にするには?

目次

結婚を考える

人が結婚に至るまでには、いろいろな理由が考えられます。結婚届けを出す人の中には、たった一度の間違いで子供が出来てしまったと言う場合もあります。その二人が本当に結婚を望んでいたのかは誰にも判らないことですが、一生の連れ合いとなるには不都合なカップルかも知れません。日本での離婚率を見ると3組のうち1組が離婚している数字もありますが、少なく見積持っても2割程度の人たちはバツイチとなると考えられます。その中には若くして別れる場合もあり、将来を考え婚活に励む人も出て来るのも有り得ることです。

離婚経験は悪くない

今の時代、婚姻届けを出す人のうち4組のうち1組はバツイチと言うデーターがあります。再婚が珍しい時代でなくなると共に、再婚を望む男性には人気が集まっていると言う情報もあるくらいです。バツイチの人が婚活を行う時、結婚相手を探す方法に結婚相談所を選ぶことが多くなっています。そこには本当に結婚したい人が登録しているからです。現実を見ながら遊びで付き合うのではなく、一生の伴侶を求めているのです。結婚相談所といった婚活を目的とした場所が、結婚にたどり着く最良の手段と考えることになります。

離婚経験者も再婚が自由

バツイチになった人の中に、バツイチだからダメと諦めている人がいることです。ですが現実において、一度失敗している人の方が良いと考える人も多くなっていることに気が付くべきです。何も知らずに生きて来た人より、苦労を知った人の方が良いと感じている人も多くなっています。婚活サイトや結婚相談所においても、苦労を知っている人の方が好かれる時代になっているのです。

無理な価値観を求めない

バツイチの人の大きな特徴には、相手の人に対し厳しい条件を求めないと言うことがあります。苦労を経験していることから、無理な価値観を求めたり押し付けたりすることもなくなります、また自分だけが幸せになるのではなく、互いが幸せになりたいと言う考えも持てるはずです。婚活では初婚の人より難しい経験を積んでいるだけ、慎重に行動出来る良さも出て来るはずです。

広告募集中